ヤギ牧場のワン達

yagino77.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:競技( 2 )

ジャパンナショナル

ジャパンナショナル(以後JN)、うちは2頭参加なのでどちらを先に出してもOK。
気持ち的には始めティモスで試してみて、本命サムをあとでが本音でしょうか。
サムに確認したところ、“ワシから行く” 了解。
f0161158_22253729.jpg

午前は天気、なんとか持ちそうです。
JNは1頭持ち時間12分、毎回羊をチェンジ、1チーム当たり30分前後掛かりそうです。
サムの出番がやってきたのは11時過ぎ、
その1つ前のチーム(優勝候補)が失格となりサムにチャンスがやってきました。
昨年のサムもそうだったようにワンに咬みがあったのだ。
昨年のサムは12分間の持ち時間、ほとんど練習となってしまった。。。(失格しても12分間はもらえる)

さて、競技場のフィールドに立つと少々上気している自分を感じました。いつもですが。
流石サム、平常心の様でした。
フィールドは結構草丈があり遠くでライダウン(伏せ)すると、犬と羊の距離間がよくわからず
コントロールが難しい感じでした。
そんなことを考えている間にスタートの合図。
f0161158_22365413.jpg


まずは70~80メートル(たぶん)前方にいる羊をアウトラン
(本当の意味は定かではありませんが、犬をフィールド内を大きく回して羊の後方へ)
のコマンド(指示語)で、サムは左回りで行かせました。
どうしても仕事でも左アウトランを指示していますもので。

昔は全速力でひつじ目掛けて行きましたが、最近は結構スピード調整をしているようです。
すんなり羊の左後方へポジション取りできました。
ここまで無事やればサムの場合残りあと30%かな? 
何てこれはラウンドが終わってあとで思うことです。
 
次は中央のゲートを真っ直ぐ通過し、羊を私の横に連れてくる(フェッチ)。
これはサムの18番です。私としてはほぼ完璧!!
図-1を見て牧羊犬大会のイメージをふくらめて下さい。
f0161158_2264877.jpg


次に私の右側を通ってドライブ(羊を競技者から遠ざけてようにして犬が追う動き)で左のゲート、
右のゲート、再度私のところに連れて来る。
ここまで来ればあとはワンとマンで協力してゴールの柵に羊をイン!!と行けば終了です。
サムはこのドライブが苦手。
実はよく途中で羊を私のところへ連れて来てしまうことが。
だから私は細かく細かくコマンドをいい続けました。
私の場合は羊を追って行くのはスローと言うコマンドです。一般的にはウォークオン(walk on)かな。
いろいろ細かいところは大体です。
左のゲート、右のゲート、少々ジグザグ気味となりましたが、ほぼ安定して、そして私の横に羊を連れてきました。
 ここからは人とワンと共同作業でゴールの柵に羊を入れる。
この辺の作業は私の近くなのでほぼ指示通りに動くサムです。
私が焦ってコマンドを間違えなければ大丈夫です。
何とほぼ私としては完璧に出来たって感じです。
終わった瞬間サムの頭をなぜる、サムはそんなことはお構いなく羊から目を離さない。
いつもそんなサムです。 サム、憎い!!
f0161158_2293594.jpg

時間的にはまだ余裕がありました。
ただこの競技は芸術点で評価と言うか、いかに奇麗な軌跡で無駄なく羊を連れてきたかが勝負です。
120点(満点)より減点法にて採点されるのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・。 
f0161158_22353938.jpg

何と115点と言う高得点が出ました!!!!!

14番目のティモスの出番が来たのはお昼をかなり回ってからでした。少々テンション下がり気味♭♭♭。
つづく。

 ※ひょっとして大会の模様を動画でお見せできるかも????
  図-1はシープドッグクラブからの資料をお借りしました。ありがとうございました。
[PR]
by nanakoinu77 | 2009-07-09 21:55 | 競技

5月31日 シープの一日!!

今日はシープドッグクラブの第10回牧羊犬競技会です。
我が家の『牧ヤギ犬』達も第2回から参加しています。
残念ながら今までは優勝の二文字からは見捨てられているようでした。
f0161158_2045496.jpg

そ、それが何とダブル(二部門)でそれを手にすることが出来ました。
Japan National(遠隔部門) 1位サム 2位ティモス
Shepherd Style(ゲーム部門) 1位ティモス 2位サム
二つの部門でワンツーフィニッシュと言う凄い成績を上げることが出来ました。
わたくし60年生きていますが、今だかってこんな嬉しい思いをしたことがありません。
f0161158_21195376.jpg


そんな思いをこれからしばらくブログで綴って行こうと思っています。
お付き合い下さい。

お話し1回目

今回の参加は勿論我が家の初代牧山羊犬サム、それとその息子ティモスの2頭です。
シルビアも女牧ヤギ犬を目指していますので参加したいのですが、産後間もないので今年は参加を見合わせです。

サムは今年12月で8歳なので今年当たりで勝負しないともう終わりかな??
f0161158_2059527.jpg

ティモスは今だ牧羊犬の血が騒いでこないようで??、羊&ヤギにはあまりスイッチが入りません。
f0161158_20531347.jpg


シープに行く時はいつもですが。いつも通り前日夜立ちで、いつも通り東名高速鮎沢パーキングで仮眠。
少々シニアクラスにつき、きつい。
天気予報は曇後雨。うちはどちらかと言えば雨天の方が有利かな??

現地服部牧場には8時前に到着、競技スタートは9:00。
ジャパンナショナル参加は10組、シェパードスタイルは17組。
いつも通り出場順はカードで決めます。ジャパンはサム5番目、ティモスは9番目。
シェパードは記録会のタイムが遅い順という事でサム14番目、ティモス16番目。
ジャパンの予選、シェパードの予選。ジャパンの決勝、シェパードの決勝の順で競技が進んで行きます。
決勝には両競技とも上位5組が出場となります。

つづく。

写真は競技会当日の様子です。
Sさんより頂きました、ありがとうございます。

※シープドッグクラブの大会等の詳細はhttp://www5e.biglobe.ne.jp/%7Eovis/をご覧下さい。
[PR]
by nanakoinu77 | 2009-06-02 21:26 | 競技