ヤギ牧場のワン達

yagino77.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015/8月6~9月1週記

今日は少し日記を。
続きは置いといて、もう二十年くらい前に逆再生?してみます。
と云うのもなぜこの道を選んだか進んできたのかを。
私の生まれ、家庭はごく普通のサラリーマン家庭に生まれ育ったわけですが、高校へ進学する時、医学か農業かどちらかに進みたいと思っていました。でも現実は厳しく、自分の能力と手近なと云う安易な気持ちで工業高校に進みました。すぐ隣が学校であった。超エリート校も超近くにありましたが・・・・・・。
入ったはいいが高校三年間ほとんどやる気なし状態であったことは云うまでもありません。
でもなぜ農業なのか? 医学は母親が若い頃看護婦(今は看護師)をしていたからかな?
農業と云うより生き物が好き、特に繁殖に関することが一番興味があつたのかなと思う。
高校も最低で卒業し取りあえず車部品製造関係の会社に就職。
転機はその会社に勤めて半年、夏の1週間の休みを利用して富士山の裾野の牧場にファームイン。
それから半月後、その牧場で働いていました。
My way のスタートです。十九の夏。註釈:まだ輝かしい未来を目指している頃でした。

今晩はここまで。


家内の自慢のやや黄色なメロン。正式名?? マスクメロンではありません。近々味見!?
f0161158_20502388.jpg
f0161158_20505923.jpg

[PR]
by nanakoinu77 | 2015-08-31 20:51

2015/8月4~5週記


自分日記は今週もお休みです。少々わけありで頭の中が混乱中でまとまりません。次週は必ず続きを!!
今週は画像のみでご勘弁を。

アサガオ(西洋アサガオ)の終わりは、夏の終わりかな?

f0161158_20283823.jpg
f0161158_20285118.jpg
f0161158_2029394.jpg
f0161158_20291258.jpg

[PR]
by nanakoinu77 | 2015-08-24 20:29

2015/8月3~4週記

今日は日記の続きをと思っていましたが♭♭。
先ほど、17日午後8時17分、ナッツが天に召されました。16歳と4か月のワン生でした。
少しその頃のことを思い出してみようと。    
 私のボーダーコリーとの関わりもほぼナッツから始まったと云ってもいいかな。その前に少しありますが?
ナッツは4か月齢で我が家に来ました.生まれは、出生はナッツの名誉のためマル秘です。
実質16年のボーダーとの付き合いです。その当時ボーダーなら何でも牧羊犬になると思っていましたから、ナッツにもハーディングなるものを教えようとしました。何もノウハウは知りませんでしたが。ただうちの場合、ヤギを見せましたがただただ横を素通りする日々でした。しまいにはヤギのほうへ行くのを拒否。ナッツにとってはいい迷惑であったのかも?
ナッツは、1回流産しましたが、7産しています。少々多いかな♭。子は45匹くらいかな? まだまだ子供たちは現役でスポーツドッグとして活躍しています。
ナッツは勿論うちのボスと云うかお局様と云うか、ナッツの住まいはサンルーム&デッキなので、その領域には何人たり(何ワンたり)と入ることを拒否。それは寝たきりになる1か月前まで続きました。ワンのオムツも経験させてくれました。ティモスやサム、メイは病気や事故でしたので、ワンの介護を経験したのも初めてのことでした。
16年、長い間ご苦労様でした。サムと仲良しだったので隣に埋葬します。結構吠える子でした。静かにお休みなさい。


f0161158_2391037.jpg

[PR]
by nanakoinu77 | 2015-08-17 21:29

2015/8月2~3週記

家内と孫娘二人で夏休み。とは云え生き物がいますので勿論日帰り。岐阜のひるがの高原・牧歌の里に行ってきました。




孫(小1)の撮った画像
f0161158_21315988.jpg
>
f0161158_21321212.jpg


市内にあります移動動物園にも孫たちと行って来ました。ここは孫のお友達がこちらに引っ越して来られたと云うことで、ご招待と云うか??
その動物たちの一部です。結構珍しい生き物も。名前も教えてもらいましたが??

f0161158_21454977.jpg
f0161158_2146946.jpg

f0161158_21471856.jpg

f0161158_22443885.jpg


f0161158_22445168.jpg

[PR]
by nanakoinu77 | 2015-08-10 21:32

2015/7月5~8月1週記

今週は日記続きします。
ここ作手は、海抜550mの高原なのです。今は道路もそれなりに良くなりましたね。昔は結構陸の孤島って感じでしたね。想像もつかないと思いますが。作手を知らない人は、はーーって思うだけかも。
酪農を諦めたわたくしですが牛がだめなら酪は酪でもヤギの酪農を目指すことを考えました。昔からヤギには興味がありましたが実際にヤギ酪農をすると云うことはどうかなとは思いましたが、走りながら考える性格の私ですので・・・・・・・。まずは土地を探すことからスタートです。
とは云え、どうやって土地を農地を探したらいいのか見当もつきません。そうこうしている間に10年の歳月が・・・・。まあどんなんでもそうでしょうが、10年も同じところにいるとそれなりに信用もついてきます。たぶん。
その当時JA:農協の面倒見のいい方と知り合いになることが出来ました。そのかたのアドバイスもあり本格的な農地探しに動くことが出来るようになりました。
やっと先が見えて来た様な感じです。年号が昭和から平成に変わった間近な頃のお話しです。わたくし40はじめくらいかな?子供は上が中学の頃だったと思います。
 
つづく




家内が花のシーズンだけ友達にいただくサギソウ
f0161158_20573351.jpg


うちの庭に咲く姫ひまわり
f0161158_20574539.jpg

[PR]
by nanakoinu77 | 2015-08-02 22:09